TOP > 弁護士のご紹介 > 杉田 峻介

弁護士 杉田 峻介

2013年12月にあすなろ法律事務所に入所いたしました。

「苦労している人、頑張っている人の味方をしたい」。そういう思いが、私が弁護士を目指した大きな動機です。

多くの方が日常生活において、あるいは法人等の業務において、日々様々な苦労をされ、そして前へ進む努力をされていると思います。その中で個々人の努力では克服できない法的問題・課題に行き当たったとき、解決のための手段をご提案するのが弁護士の仕事です。

依頼者の方々の「苦労」「頑張り」が最大限に報われるようお手伝いさせていただくためにも、私自身法的知識・実務能力を高めるべく日々すると共に、同じ目線に立って問題解決の方向性を模索できるよう、広い視野を身に着けていきたいと思います。

また、大学時代から環境問題に取り組んできた経験から、再生可能エネルギー、リユース・リサイクルその他環境分野に取り組む企業やNPOの方々の支援にも大きな関心を持っております。

経歴

  • 2003年 大阪府立北野高校卒業
  • 2008年 京都大学総合人間学部国際文明学系卒業
  • 2012年 神戸大学法科大学院卒業・司法修習生
  • 2013年 弁護士登録(66期)

所属・活動

  • 日本環境法律家連盟(JELF)
  • 大阪弁護士会公害・環境委員会
  • 日本災害復興学会

ページTOPへ