TOP > 弁護士のご紹介 > 齊藤 優摩

弁護士(アソシエイト) 齊藤 優摩

現在の日本においては、社会が高度に複雑化・情報化していることと思います。それに伴って、多くの法律問題が発生しています。それは、日常的な事柄であったり、専門的な事柄であったりと様々です。

そのような複雑に絡み合った法律問題をひとつずつ紐解くことが重要です。

具体的には、まずは依頼者の方の立場に立って話を聞いたうえで、その事件の見通しや問題点などを丁寧にひとつずつお伝えすることが,複雑な法律問題を紐解く鍵だと考えております。

そのことは、依頼者の方にとって最善の解決に繋がるものでありますし、それこそが、弁護士としての役割だと思っております。

この弁護士としての役割を全うできるように、常日頃から、法的知識のみならず、社会の動向などに敏感になり、自己の知識・能力を磨き続けていき、ひとつひとつの案件に対して、丁寧に、なおかつ全力で取り組んでいきたいです。

経歴

  • 2004年 千葉県立千葉南高等学校卒業
  • 2009年 立教大学卒業
  • 2011年 上智大学法科大学院卒業,司法試験合格
  • 2012年 弁護士登録(65期)

所属・活動

  • 大阪弁護士会 公害対策・環境保全委員会 (新エネルギー部会)
  • 日本環境法律家連盟(JELF)関西支部
  • RESuLT(リザルト)~再エネ応援弁護団

ページTOPへ